エステル [編集]

加入条件 [編集]

  • ラドラスイベントクリア時に親密度が信頼以上
  • 首飾り捜索イベント済
    • 一次加入
  • 歴史区分2でエステル不在時に砂漠の民から捜索依頼を受け、一ヶ月以内に達成
    • 二次加入
  • ラドラスイベント後(撃墜以外)、ラドラスの奥でパンタ・レイを倒す
    • 最終加入
    • フルードを倒していない場合は、パンタ・レイ前にフルード戦

信頼以下の場合はラドラスイベントクリア時に死亡して永久離脱する

特徴/豆知識 [編集]

  • ラドラスクリアまではちょくちょくパーティから抜けるが、抜けるのは各町の入り口。
    • 港がある街の場合は、港から出入りすればパーティ抜けは防げる
  • 意識してPTメンバーに入れてレベル上げとイベントをこなさないと、信頼以上になりにくい。
  • 地の精霊神の依頼2(ラドラス後)で親密度が激愛だと、パーティ再加入時に衣装が変わる。
  • 2つのイベントで合計INT+60/MIN+60上昇するため、術士系として育てているとINT/MINがカンストし易い
  • ストラスエッジ入手・能力強化を見越してネガ・ルナ・アムド・ファニ・クロムあたりを組み合わせてバランス良く育てておくと、Lv.50過ぎでINT/MINが天井に届きながらSTR/AGI/DEXも必要十分な超万能キャラに成長する。
    • ストラスエッジの強化によりさらに凶悪に。。

イベント [編集]

  • エステルの自己紹介
    • 概要:リベルダムの広場でエステルと出会う
    • 発生条件:条件特になし?
    • 発生時期:歴史区分1
  • 闘技場とエステル
    • 概要:闘技場前でエステルと会話
    • 発生条件:上記イベント後、闘技場前にいるエステルと話す
    • 発生時期:歴史区分1
    • 詳細:市民か非市民か、主人公の強さ等3パターンある
      ※このイベントは何度でも起きる為、ここで親密度を上げておくと後が楽
  • エステルと砂漠の民
    • 概要:リベルダムの入口でエステルと男たちが口論している場面に遭遇
    • 発生条件:上記イベント後(エステルとの親密度が好意以上)
    • 発生時期:歴史区分1
      ※このイベントが発生すると、上記イベントが発生しなくなる?
  • 砂漠の首飾り
    • 概要:エステルから首飾り捜索の依頼を受ける
    • 発生条件:上記イベント後、リベルダムの広場で発生
    • 発生時期:歴史区分1
    • 詳細:竜骨の砂漠にあるという首飾りを探してくるように依頼される。ちなみに断ることは出来ない。一回目で承諾したときのみ親密度が上がる。この依頼達成後に仲間としてPTに加入可能。
  • 急用でいなくなるエステル
    • 発生条件:エステルが仲間になっていること
    • 発生時期:歴史区分1〜ラドラスイベント終了まで
    • 詳細:ある程度の期間がたつと、用があるといって街の出入口でPTから離脱する。しばらくすると戻ってくるが、戻ってくるまでは呼び出しも不可で色々厄介なので、港から移動するなどして離脱を防ぐのも有効な手である。注意事項として、歴史区分1で戻ってくるのは1回だけで、2回目は戻ってこない。歴史区分2に突入した後、下記イベントにそのままつながる。
  • 砂漠の民の依頼
    • 概要:ロストール、リベルダムの広場で砂漠の民の依頼を受ける
    • 発生条件:エステルがいなくなった状態であること
    • 発生時期:歴史区分2〜(5でも発生した)
    • 詳細:(ネタバレ反転)
      リベルダムの広場等で、前のイベントでもめた砂漠の民と遭遇。エステルの出自と彼らとの関係を聞き、エステルがいなくなったことをきかされ、1ヶ月以内に探し出すように依頼される。その後、1ヶ月以内にリベルダム東に出現する「水晶の導く場所」へ行き奥へ進むと、奥へ進むと黒幕と遭遇。強制戦闘後エステルを救出する。
      ※依頼達成後、自動的にラドラスへ移動。
      短距離で直行した場合本来居るはずの場所にエステルがいない事がある。宿屋等で時間を潰せば解決する。
  • 夜の囁き
    • 発生条件:上記イベント後、宿屋に宿泊すると発生
    • 発生時期:歴史区分2〜
    • 詳細:(ネタバレ反転)
      宿屋のテラスでたそがれているエステルに、シャリが色々ふきこみ、劣等感を煽る。
  • 地の精霊神の依頼1
    • 概要:地の精霊神から巨人を倒すよう依頼を受ける
    • 発生条件:上記イベント後、ラドラスの転送の間へ行くと発生
    • 発生時期:歴史区分2〜
    • 詳細:(ネタバレ反転)
      ラドラスの転送の間へ行くと、精霊神にエステルが呼ばれる。声に応え、精霊神の座所まで行くと、巫女としての力を引き出してやるから巨人を殺して来いと依頼される。
      ※依頼を達成するとエステルのINTとMINが30上昇。ラドラス内部でのエステルの衣装が変化
      • 歴史区分2で挑むと、意図的にレベル上げでもしていない限り、巨人はかなり手強い相手である。
        敵わないと思ったら、素直にやり直して、後で改めてイベントを起こすとよい。
        レベル的に辛いけど、どうしても倒したいという人は、亀の甲羅と風の翼、そして復活の水晶を用意し、風の翼を全員に使った上で、亀の甲羅を巨人にきくまで使い、物理系のキャラクターにアルカホルをかけ、飛び出し位置からハイスラッシュ等を使う。これならレベル差が相当あっても倒せないこともない。
        ただ、飛び出した前衛は攻撃されたら即死なので、復活アイテムは必須。アルカホルなんて使えねえよという人は戦神の水で代用。
        この方法なら、レベル13でも、倒すことは可能だった。
  • エステルとガルドラン
    • 概要:アキュリースの広場でエステルとガルドランが会話
    • 発生条件:上記イベントを達成しており、なおかつエステルの衣装が変わっていない状態(?)でアキュリースの広場に入る
    • 発生時期:歴史区分2(?)〜
    • 詳細:(ネタバレ反転)
      勇者の条件は自分に恋焦がれる姫(巫女でも可)がいる事だというガルドラン。それに対しエステルは勇者には興味があるが自分も巫女だと言い……
  • 風雲急を告げる
    • 概要:ギルドに入ると、PTで親密度が最も高いキャラが話しかけてくる
    • 発生条件:エステルがPTメンバーにいない状態で、ギルドに入る
    • 発生時期:歴史区分5
    • 詳細:(ネタバレ反転)
      エステルが誘拐されたと、PTメンバーでもっとも親密度が高いメンバーが教えてくれる。水晶のおかげでラドラスにいることが分かる。ラドラスへ入るとそのままラドラス浮上イベントへ。ラドラスイベントにはいくつかバリエーションがある。エステルがPTメンバーにいる場合、エアが誘拐される前にエアのところへ行けば、浮上そのものを防ぐことも可能(但しエアの親密度が高い状態であること)。
  • 地の精霊神の依頼2
    • 概要:地の精霊神からもう一人の巨人を倒すよう依頼を受ける
    • 発生条件:上記イベントでエステルが行方不明となっていること
    • 発生時期:歴史区分5〜
    • 詳細:(ネタバレ反転)
      死んだかと思われたエステルが精霊の座の中空に浮かんでいる。地の精霊神に、自分の力を完全にしてくれたらエステルを助けられると言われ、再び巨人を殺しにいくことになる。これを達成すると、禁呪の開放・エステルの仲間復帰及び大幅なステータスアップがされる(魔法系のキャラとして育てているとこの時にINTとMINがカンストすることすらありえる)。親密度が激愛だとステータスアップにさらなる上乗せがあり、その上今後ずっと巫女服で冒険できる。とにかく恩恵が凄いので、やって損はないイベント。但し、エステルの親密度が高くないと死んでいるので、ステータスアップは当然なく、禁呪の開放だけとなる。なおエステル誘拐前にエアの元にいくと始まるラドラス浮上阻止ルートでは激愛で巨人を倒してもステアップはあるが巫女服を着てくれない

エンディング条件 [編集]

  1. 地の精霊神の依頼2を終えている
  2. ラストバトル時参戦
  3. PT内で一番好感度が高い
  4. 好感度 未確認 (PS2版では愛以上であったが…)

関連ページ [編集]

スポンサーリンク